概要

かさま映像コンペティション

笠間市は2003年、映画「座頭市」・旧友部町での映画「HAZAN」が撮影され 茨城県フイルムコミッションの誕生のきっかけにもなりました。
芸術の街笠間市は、茨城県内唯一のメディア芸術科(映像表現・CGを授業で学ぶ)茨城県立笠間高等学校があります。
このかさま映像コンペティションは25歳以下の高校生・専門学校や大学で映像を学び制作している学生・社会人に幅広く公募し、未来の映画監督、映像作家、CGグリエイターが活躍し、笠間をロケ地として発信するきっかけになることを願い「かさま映像コンペティション」を開催しています。

2017年第0回は笠間賞の対象となる笠間での撮影、笠間に縁のある制作者・高校OBなどからの作品を含め40数本がエントリーされました。

審査員は地元笠間出身または地元茨城県で活躍する、映画監督・プロデューサー・カメラマン・クリエイターの方々です。

当日のスケジュール
応募作品・招待作品上映 講評 グランプリ・アニメCG・笠間賞の発表 表彰式 懇親会

※2020年・2021年の開催は新型コロナ感染予防のため開催中止