第4回 かさま映像コンペティション 上映作品募集!応募締切2021年2月16日(火)必着

日頃より、かさま映像コンペティション実行委員会を応援してくださり誠にありがとうございます。
2021年3月上旬のかさま映像コンペティションより、新型コロナウイルス感染予防に関する政府・自治体等のガイドラインに基づき、来場者数を収容定員の半分に設定して開催を決定致しました。

つきましては、【応募締切2021年2月16日(火)必着】 で作品募集をさせて頂きます。

新型コロナウイルスを取り巻く状況は、依然として先行きが読めない状況です。
状況によっては、大変心苦しいですが、公式サイトの発表のみになる可能性もございます。開催当日の詳細は後日HPにて告知致します。

>>オンライン応募<<

ニュース

「夏休み子ども映像塾(8月)」開催中止のお知らせ

かさま映像コンペティション夏休みこども映像塾チーム 今年も笠間市内の各小中学校の児童・生徒を対象に「夏休みこども映像塾」の参加者を募集する予定でしたが、コロナウイルス感染防止のため、また、夏休みが短縮となり、開催日が今年 …

主催者概要

笠間市は2003年、映画「座頭市」・旧友部町での映画「HAZAN」が撮影され 茨城県フイルムコミッションの誕生のきっかけにもなりました。
芸術の街笠間は、茨城県内唯一のメディア芸術科(映像表現・CG)を有する茨城県立笠間高等学校があります。
また専門学校や大学校で映像を学び制作している学生に幅広く公募しました。
未来の映画監督、映像作家、CGクリエイターが活躍し、笠間をロケ地として発信するきっかけになることを願い「かさま映像コンペティション」を開催しています。

審査員は地元笠間出身または地元茨城で活躍する、映画監督・プロデューサー・カメラマン・クリエイターの方々です。
作品上映、貴重な講評を頂き、グランプリ・笠間賞の発表の後、表彰式・懇親会も予定しています。
高校生・専門学校生・大学生の新鮮な感覚で制作されたドラマ・アニメーションをぜひご覧ください。